電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

交通事故問題を
湘南藤沢の弁護士に相談

  • 交通事故解決実績5,872
  • 交通事故相談実績58,306
  • 2019年07月現在

あなたは今、どのような状況ですか

弁護士に相談・依頼するメリット

弁護士に全て任せられる!

お早めにご相談ください

事故に遭われたときには「まず何をしたらいいのだろうか」と不安に思う方も多いでしょう。そんなときは、すぐに弁護士にご連絡ください。
弁護士は事故直後から対処方法のアドバイスをします。病院への搬送や警察への通報、相手方の確認など必要なことをお伝えします。
ケガの治療が落ち着いた頃からは、相手方保険会社とのやりとりが発生します。そこで慰謝料が提示され、金額交渉に入ることになります。もし金額に納得がいかなかったとしても、保険会社は数々の事故を扱ってきたプロです。簡単には増額をしてくれません。交渉がうまくいかなければ大きなストレスとなってしまいます。
しかし、保険会社との交渉も弁護士が代わりに行うことができます。弁護士は法律のプロであり、保険会社と対等に交渉することができます。
事故直後からほとんど全てを弁護士に任せることができるため、負担は最小限で済みます。ぜひ弁護士の活用をご検討ください。

慰謝料の増額

慰謝料の増額

交通事故に遭うと、通常は相手方保険会社から慰謝料が支払われます。しかし、この慰謝料は決まった金額ではなく、事故の内容や保険会社の対応次第で変わってきます。

交通事故の慰謝料には一般的に、以下の3つの基準があります。

自賠責基準・・・
・・・強制加入の自賠責保険で定められた基準
任意保険基準・・・
・・・各保険会社が独自に定めている基準
裁判所基準・・・
・・・過去の裁判例などを参考にして算出された基準

相手方保険会社が使用するのは「任意保険基準」です。交通事故に詳しくない方は、この基準が適正なものと考え、提示された慰謝料額をそのまま受け入れてしまうかもしれません。しかし、実は「裁判所基準」の方が高額なのです。
弁護士が慰謝料算定に使うのは、この裁判所基準です。弁護士に交渉を頼めば、裁判所基準の金額を求めて対応してくれるため、慰謝料の増額が期待できます。本来もらうべき金額を受け取るためにも、まずは弁護士に相談してみましょう。

後遺障害等級認定のサポート

お早めにご相談ください

交通事故でケガをすると、治療を続けてもしびれなどが残り、後遺症が残ってしまうことがあります。この先の仕事や収入に影響が出たり、生活に支障がでたりするため、後遺障害の程度に応じて賠償を受け取ることができます。
賠償を受け取るためにはまず「後遺障害」として認めてもらわなければなりません。医師の診断書などの必要書類を提出して認定機関の審査を受け、1級から14級まで、障害の程度に応じた等級認定を受けます。
一見手続きは簡単なように見えますが、実際には厳しく審査されます。手続きをあなたに代わって相手方保険会社が代行してくれることがありますが、不十分な書類収集などで適切な等級を受けられないことがあります。一度受けた等級認定を見直してもらうのは大変です。最初に納得のいく認定を受けるためには、保険会社に任せず、弁護士に依頼しましょう。
弁護士は万全な準備をして申請を行います。書類の漏れや不備なくスムーズに手続きを行うため、適正な等級認定を受けることが期待できます。

神奈川県・湘南藤沢で交通事故に遭われた方へ

神奈川県藤沢市および近隣市で交通事故に関してお困りの方は、ベリーベスト法律事務所 湘南藤沢オフィスにご相談ください。

交通事故は法律が絡むトラブルの中でも専門知識が必要な、難しい分野です。警察や保険会社が処理してくれると思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、そうもいかないのです。
交通事故で「大変だった」と言われる方の中で多いのが、相手方保険会社との交渉です。事故ではケガをしたり後遺障害が残ったり、最悪の場合、命を落とすことがあります。特に子どもや高齢者の場合、大きな影響を受ける可能性があります。そのため被害の程度に合わせて、きちんと慰謝料を受け取る必要があるのです。
一方、相手方保険会社は営利企業です。「できれば払う保険金は少なくしたい」という面があることは否定できないでしょう。そのため、往々にして社内の基準に基づき計算した慰謝料で納得させようとしてきます。金額に納得できなかったとしても「もっと上げてほしい」というだけでは、増額は見込めません。あらゆる方法で説得し、慰謝料を決めようとしてきます。
このやりとりは非常にストレスが大きく、決着するまでに時間がかかることもあります。しかし、途中で疲れ果てて言いなりになってしまってはそれこそ相手の思うツボです。きちんと論理的に交渉すれば、増額につなげられる可能性があります。ベリーベスト法律事務所の弁護士にお任せください。

当事務所には交通事故を専門に扱うチームがあります。全国のさまざまなケースに対応しており、積み上げた実績とノウハウは豊富です。チームでは定期的に勉強会も開催しており、ケガの症状や示談などテーマに合わせて学び、専門性を高めていけるよう努力しています。保険会社との交渉の方法なども熟知しており、裁判所基準のより高額な慰謝料を求めて、粘り強く交渉します。弁護士が交渉の窓口となるため、お客さまのストレスも軽減できます。事故直後のアドバイスから後遺障害の等級認定のサポートまで、あらゆる手続きを代行してくれるため、安心してケガの治療に専念することができます。
費用を心配される方もいらっしゃると思いますが、当事務所では交通事故に関する初回の法律相談、着手金はゼロ円です。またお客さまが加入されている保険に「弁護士費用特約」が付いている場合には、最大300万円まで弁護士費用が補償されます。そのため相談から解決まで、自己負担ゼロで弁護士に依頼できるケースが圧倒的に多いです。
正式な契約の前には費用の見積もりや詳細について、弁護士が丁寧に説明します。わからない点がございましたら、どうぞ遠慮なくご質問ください。

藤沢市内にはJRや小田急などの鉄道も通っていますが、市民の足としては車もよく利用されています。それが事故にもつながっており、平成29年に1435件の交通事故が発生、7人が命を落としています。
交通事故は、いつご自分やご家族が、遭遇するかもわかりません。歩道を歩いていても、信号無視をした車が突っ込んでくることもあるのです。事故でケガをしてつらい思いをされている中、保険会社との交渉や後遺障害の認定申請は、大きな負担となります。法律のプロである弁護士に任せれば、それらの手続きを代行してくれる上に、慰謝料の増額なども期待できます。
ベリーベスト法律事務所 湘南藤沢オフィスの弁護士は、事故でつらい思いをされているお客さまのお気持ちをしっかりとお聞きします。そのうえで、金額的にも内容的にもお客さまが納得できる解決となるよう、力を尽くして対応します。解決方法は事前にきちんと説明し、進捗(しんちょく)もこまめに報告しますので、安心してお待ちいただくことができます。
交通事故に関する悩みは、示談してしまう前に、早めに弁護士に相談することが大事です。どうぞ当事務所にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-49-5225

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

湘南藤沢オフィスの主なご相談エリア

藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村、小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町、横浜市、川崎市など、神奈川県内およびその他近隣地域

ページ
トップへ