電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

労働災害を
湘南藤沢の弁護士に相談

労働災害について

労働災害でお困りではありませんか?

労働災害でお困りではありませんか?

  • 業務中にケガを負ってしまった
  • 会社が労災と認めてくれない
  • 通勤途中に事故にあいケガをした
  • 会社の対応に納得がいかず、損害賠償を求めたい
  • 労働災害によるケガは、会社に責任を問える可能性があります
何度でも相談無料
まずはお気軽にご相談ください まずはお気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-49-5225

平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

メールでのお問い合わせはこちら <24時間受付>メールでのお問い合わせはこちら

交通事故による労働災害

交通事故専門チームと連携

交通事故専門チームと連携

ベリーベストは、交通事故の月間相談件数500件以上の実績があり、弁護士だけではなく医療コーディネーターが後遺障害等級認定支援を行い、交通事故被害に悩む多くのお客様をサポートしています。被害者の方が不利益を被らない最良な解決方法をご提案いたします。

  • 損害賠償 無料計算ツール
  • 慰謝料無料計算サービス

豊富な解決実績!

累計解決件数
2,863
累計解決金額
48億6167万3027円
  • 上記件数は、2011年1月以降に解決した実績数です。
  • 実績数は残業代請求、不当解雇、労働災害等、労働問題の累計数となります。
  • 解決実績の件数には復職して解決したケース等、解決金額0円のものも含みます。
夜間 ご来所相談をご希望の場合

夜間 ご来所相談をご希望の場合

労働災害はケガで働くことができなくなったり、最悪の場合は命を落とすことにもつながる深刻な問題です。そのため会社側の対応に疑問があれば、すぐに相談する必要があります。しかし、仕事や治療の都合で、平日の昼間に相談に行けないという方もいらっしゃることと思います。
そこでベリーベスト法律事務所では、通常の営業時間外にもご利用いただけるよう、平日夜間にも相談をお受けしております。事前にお問い合わせいただければ、日時や時間はできる限りお客さまのご都合に合わせて設定いたします。お仕事の後にゆっくりとご相談いただくことも可能です。
弁護士はお客さまのお話をじっくりお聞きし、一緒に解決の道を探ります。まずは当事務所までお問い合わせください。

神奈川県・湘南藤沢で労働災害に遭われた方へ

神奈川県藤沢市および近隣市で労働災害でお困りの方は、ベリーベスト法律事務所 湘南藤沢オフィスにご相談ください。

労働災害(労災)とは業務を原因としてケガをしたり、病気になったりすることです。
労災の内容は幅広く、たとえば職場の棚が倒れてきて腕を切った、ガス管工事現場のガス漏れで中毒になった、積み荷が崩れて下敷きになり骨折したというものから、通勤途中の交通事故といったものまで含まれます。
また、ケガだけでなく病気や死亡された場合も対象になりえます。パワハラでうつ病になった、長時間労働が続き自殺に至ったようなケースも該当します。

ただし、本当に労災として認定するかどうかは、労働基準監督署が判断します。その判断基準としては以下の2つがあります。

  • 業務遂行性:ケガや病気が業務中に起こったかどうか
  • 業務起因性:ケガや病気の原因が業務であるかどうか

たとえば仕事を抜け出して買い物に行き、その際にエスカレーターで転倒してケガをしたといったケースでは、業務とケガとの関連性がないため労災とは認められないでしょう。

労災と認定されることで、労働者災害補償保険から給付を受けることができます。主な給付の内容としては、以下のようなものがあります。

  • 療養補償給付:ケガや病気の治療費、薬代等
  • 休業補償給付:ケガや病気で仕事を休まなければいけなくなった場合の収入補償(休業4日目以降、給付基礎日額の80%)
  • 障害補償給付:「後遺障害」が残った場合の障害補償年金等
  • 遺族補償給付:労災事故で家族を亡くした方のための遺族補償年金等

そのほか傷病補償年金、介護補償給付、葬祭料などがあります。重いケガや後遺障害を負ってしまった場合、また亡くなってしまった場合には、本人やご家族の生活のために給付金は欠かせません。

ところが、明らかな労災事故というケースでも給付金を受け取れないことがあります。それが「労災隠し」の場合です。
労災隠しとは文字通り、会社が労災があったことを隠し、社内で処理してしまうことです。労災事故は本来、労働基準監督署への報告が義務付けられています。ですが、以下のような理由から報告をしない会社もあるのです。

  • 事故が起きたことを世間に知られたくない
  • 労基署の調査が入ると困る
  • 深刻な事故なので、警察から捜査を受ける可能性がある
  • そもそも加入義務のある労災保険に入っていない

労災と認められなければ、当然給付金は支給されません。また、たとえ労災給付を受けられたとしても、その額は十分ではないこともあります。そのような場合には損害賠償請求により、会社に必要な金額を求めていくことになります。

労災隠しや会社への損害賠償請求など、労災に関する問題をひとりで解決していくことは容易ではありません。会社と交渉をしても取り合ってくれなかったり、逆に「自分が悪いのだから、壊れた機械の修理代を払え」などと不当な請求を受けたりすることもあります。
労災に関するお悩みは、法律のプロに相談するのが最善です。ベリーベスト法律事務所にご相談ください。

当事務所には労働問題に関する知識と経験が豊富な専門チームがあり、労災に関するあらゆるトラブルに対応可能です。お困りの状況をしっかりと把握し、会社との交渉から労災申請、後遺障害等級認定の申請、会社への損害賠償など、必要な手段をしっかりと行っていきます。
労災に関する法律相談は初回無料です。今まさに労災でお困りの方は、すぐにご相談ください。
藤沢市や近隣市での労災に関するトラブルは、当事務所湘南藤沢オフィスの弁護士が対応いたします。弁護士は労災によりつらい思いをされたお客さまのお気持ちをしっかりとくみ取り、スピーディーかつ適切に解決できるように全力で対応します。どうぞお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-49-5225

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

湘南藤沢オフィスの主なご相談エリア

藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村、小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町、横浜市、川崎市など、神奈川県内およびその他近隣地域

ページ
トップへ